忍者ブログ
もそもそじゃりじゃり。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絵ではない。「傷」のゲシュタルト崩壊がひどい。

・第1回→第2回生成から見た気になる生成テーブル
第3回以降に生成カードの算出法(?)が変わっているようなので
これをまとめても役立つとは思えないのだけど、
生成はあんまり解析しないほうがランダムで楽しい気がするので
役に立たないであろうとわかった今だから調べるし適当ぶっこく。

・同じ更新回で同じカード名なら同じ効果が出ていた

・おそらくどの効果も基本的には同じ属性で固まっており
 修飾語だけが違う(後で追加されたカードがあったとしたらそれらは例外)
 傷→ →傷身
 列傷身→ →全傷身→ →傷心
  効果範囲の形容詞としては多分「全」が最後尾
 罠全傷身→ →罠傷心→(罠列傷心など?)→吸
 連傷→連傷身→乱傷身
 補強→(補佐など?)→減弱

・ときどきよくわかんない
 耐突刺→追殴打
 傷身投射→罠全傷火炎
 全反火炎→全反氷水
  突刺→殴打、投射→火炎、火炎→氷水の流れは自然
  ただいろんな形容詞が効果すっ飛ばしてる
 列傷弱必殺→罠全傷心投射
  必殺(=習得条件・突刺)→投射も流れ自体は し しぜ 無理や

・同じ効果が出ているカード名に共通点がないか
 Shift-JISとかEUCとか見てみたけどさっぱりわからなんだ!!1


・第3回以降は同じ更新回で同じカード名でも
 人によって違う効果が出るようになった
  →人によって効果を変えるために使われる要素は何か?
   抽選番号算出にカード名だけでなく ENoも使うようになった?
   隣接するENoで同じ名前のカードを生成したらどうなるのかは
   ちょっと気になるところ。十中八九どちらかが失敗しそうだけど。
  →ここで潜在の話が出てくるとお手上げ感ある。
  →ダイス目も。

・半角数字一文字でもカードは生成できる
 Shift-JISとかEUCとか(ry
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © 伏月Ollin All rights reserved. / Template by 四季. / Material by てんせん.

忍者ブログ [PR]